飛騨の美味しいお米食味コンクールで金賞をいただきました!

飛騨産米の美味しさの向上を目指して毎年開催される『飛騨の美味しいお米食味コンクール』(通称:米コンひだ)。
令和初となる第5回米コンひだが、2019年10月31日に JAひだ飛騨地域農業管理センターで開催されました。

今回は、754点もの出品があり、とても大きな規模の大会となりました。
その中から金賞5点特別優秀賞10点が選ばれました。

和仁農園から出品したのは丹精込めて作ったこしひかり『黃金の煌き』。

炊きあがりのツヤは声を上げるほどに美しく
その美味しさに皆さん驚かれる和仁農園を代表するお米です。

『黃金の煌き』は金賞5点の中に選ばれる快挙となり、
発表の瞬間は関係者一同感激の喜びに包まれ、
一年間の苦労が報われた瞬間でした。

最後は受賞したみなさんで写真撮影。みなさん、とても素晴らしいお米ばかりでした。

この『黃金の煌き』は、WEBショップ『奥飛騨新鮮村』で購入できる他、
先日OPENした和仁農園のカフェ『和仁の蔵』でも
食べていただくことができます!

伊勢神宮『黃金の煌き(こしひかり)』奉納

今回で6回目となる伊勢神宮への『黃金の煌き』の奉納へ行ってきました!

2012年から毎年行っている奉納で外宮ではなく内宮での奉納であり、
一般の参拝者が入ることの出来ない本殿中庭での特別参拝であったため、
身が引き締まる思いです。

当日は大雨の影響で東名阪自動車道が大渋滞となり
予定の時刻より2時間以上遅れての到着。
少し前まで雨が降っていたのですが
奉納時には雨も上がり良い状態の中での奉納となりました。

例年のごとく本殿中庭での特別参拝に続き、拝殿での神楽や巫女の舞など
厳粛な中での奉納で心が洗われるような感動に包まれ、
このような奉納機会をいただいたことに感謝するとともに
美味しい米作りへの想いをより一層深められた1日となりました。


この『黃金の煌き』は、WEBショップ『奥飛騨新鮮村』で購入できる他、
先日OPENした和仁農園のカフェ『和仁の蔵』でも食べていただくことができます!

※「伊勢神宮お米の奉納について」
五穀豊穣と農業全般の発展を祈願することを目的としています。