美味しさの基準:「食味値」と「食味評価」

お米の美味しさを表す指数のひとつに

「食味値」というものがあるのをご存知でしょうか?

 

食味値とは、味に関連するお米の成分(水分・タンパク・アミロース・脂肪酸)を

機械により測定し、総合判定した点数です。

100点満点で、点数が高いほど美味しいお米という評価になります。※

 

和仁農園では、この「食味値」と複数の情報をもとに

この独自に設けた「食味評価」を標準指標として表記しています。

このようにお米をグレード区分することで、

「美味しさの基準」を解りやすくお客様へお伝えし、

納得してご購入いただける様努めております。

 

※米・食味鑑定協会HPより。
和仁農園のお米は「静岡製機株式会社 食味分析系(AG-RD)により収穫・乾燥後の玄米を測定しています。